• 2018年6月19日 /  日記

    私は大の占い好きで、

    高校時代など有名な占いの館に、月に2回も行ってしまい、超有名な占い師さんから、

    (そんなにしょっちゅう、何度も行きても、運勢は、変わらないのよ!)と怒られたほどの人間です(笑)

    私自身、占いの、何が好きかと言われれば、

    話しているうちに自分自身が何を考えているかがわかると言う … (笑)

    じゃぁ友達に相談すればいいじゃん!

    と言われそうですが、

    違うんですよねやっぱり… 。占いは、なんとゆうか、夢があるんです。

    それに!自分のことばかり話しても友人関係にヒビが入ったりしますから、ここは、お金を出して、気持ちよく相手に話を聞いてもらい、

    親身に相談に乗って欲しいと言うわけです(笑)

    さて、私の友人は実際にお店に行ってしてもらう占いは苦手のようです。

    電話の方が、本心を伝えられると言っておりました。

    緊張もしなくて済むと言うことです。

    確かにわざわざ、占いの、店舗まで行くには、気合もいります。

    私も初めて入る、占いの、お店にはどうしようかと、お店の前を行ったり来たり躊躇したりします。それに他の方の視線が気になるお店もあるので。。

    悩んだ時は、電話占いを、利用している友達の言うには、

    電話の方が外見などの余計なメッセージを伝えなくて済むので本心を話しやすいとのこと。。。なんとなくわからんでもないなぁと言う気がします。

    気をつけたほうがいいと言っていたのは料金です。

    とにかく料金が、明朗会計になっていることを絶対条件に選ぶと言う事らしいです。

    私も最近占ってもらってないので、

    マンツーマンで占い師さんに見てもらいたいのですが、

    最近は、仕事も家事も忙しく、なかなか街に繰り出す気力がわかないので

    気合を入れて行かなくても、OKの、電話占いで、

    将来の希望の、展望時期など、占い師さんに占ってもらいがてら、吐き出してみようかなって思っています(笑)

    全く信じていなかった占いを初めて信じました。

    占いに頼ることなどしてこなかった私が、彼と恋愛を初めてから常に彼の動向が気になってしまい仕事への支障まで出てしまいました。気持ちを安定させるために使ったのが占いでした。電話で占ってもらえるというので、彼との将来を見てもらいました。電話の向こうでタロットをしてくれているようで、私と彼との将来にはよいカードが出ていますと滑り出しは順調でした。が、結婚となると話しは別問題だと言われてしまい、恋愛の先には結婚があると信じていた私は、その未来は変えられるのかと尋ねるとまだ大丈夫ですと言ってもらえました。そこからは週に一度は経過を見てもらっていて、彼が結婚への気持ちを傾け出しているか、などを尋ねて、この前より私のことを信頼してきているなどと言われるとものすごくほっとしました。

    私は少し口が達者というか、男性でも上司でも言い負かしてしまうところがあり、彼にはそうしまいと思っているのですが、知らないうちにやらかしていないか、彼が不信感を持っていないかも確認してもらっています。

    彼と付き合い初めてから、雰囲気が柔らかくなったと職場で言われることが多くなり、何かあってもいつでも頼ってくださいと言われていることでひとりで抱え込まないで相談できる相手ができたことで落ち着いているようです。

    彼との関係も順調で、時には来週の彼はちょっと忙しそうだから、もし約束をキャンセルされてよ怒らないようにと進言してくれたり、タロットプラステレパシーみたいなものを取り入れてくれています。

    私にはない力だし、実際に彼の行動が一致すると信じないわけにはいきません。なにより、確かに結婚に近づいているのが証拠です。結婚しても子どものことや姑問題などいろいろと壁があると思うし、頼れる味方が見つかってすごく楽になりました。

  • 2018年6月19日 /  日記

    私は一緒に仕事をしている上司のことを好きになってしまい、そのことでものすごく悩んでいました。
    誰にでも親切で人望のある上司は、私のことを特別扱いなど一切していないし、まして女としてなど全く見ていないのは知っていました。
    社内で恋愛は禁止されてはいませんし、実際に部署が違う人たちで付き合っている人もいます。
    でも、私は直属の上司だし、うまくいかなかった場合仕事に支障が出たり、気を使わせたりすることを考えると、秘めておくほうがいいとしか思えませんでした。
    でも日々大きくなる気持ちをおさえられなくなっていて、クリスマスが近づくと、当たって砕けろという気持ちにすらなってきました。
    でも、まだもひとつ決心がつかず、夜中に電話占いで助言をもらおうと思い立ったんです。
    やさしい女性の先生の声に癒されながら、上司のことを思い浮かべて、この恋がどうなるのかと尋ねました。
    結論として、私は近い将来ものすごく嬉しいことがあるということを教えてもらいました。
    それは私の行動でつかめるものであり、待っていても見つからないものだそうです。
    私は興奮して、それは告白がうまくいくということですか?と聞きましたが、具体的な言い回しは終始避けておられました。
    でも、私にはもう告白ということ以外で考えられなかったので、忘年会の帰り、上司を呼び止めて少し時間をもらいました。
    ずっと好きだったことを伝えるのにものすごく時間がかかりましたが、上司はずっと待ってくれて、そのあとで、ありがとう、となんと!抱き締めてくれたんです!!
    上司も上司で、部下に気持ちを伝えてもいいものかと悩んでいたと言われました。
    想いが通じるなんて、本当に本当に最高の日になりました。今では恋人ですが、、社内では内緒にしています!

    占いに興味のない男性がネット電話占いを試してみたら・・・

    私は男性で、あまり占いを信じないような人間です。
    むしろ占いに対してちょっと馬鹿にしている所もあるかも知れません。

    そんな私ですが、知り合いの勧めで一度占いを試すことになりました。

    その知り合いによると、「最近だとネットから簡単に予約できるよ」
    「電話だけでも占ってくれるし、手軽だから」だそうです・・・。

    実際に私も試してみる気になり、やってみました。

    ネットから簡単に登録、予約できるので、操作は簡単です。
    大体ネットの登録方法はどこも同じようなものなので、慣れていれば簡単です。

    電話での予約は、そのサービスの場合2種類あって、ビデオ電話での方法と電話(声のみ)の方法です。

    私は電話のみの方法を選んで、約20分程度でしょうか。占い師さんと話してみました。

    私が実際に試してみた上での感想ですが、結構占いが当たる部分もあるなと思いました。

    相手の占い師さんは、特に悪いことを強調していうわけではありません。
    仮に占いで悪い結果が出ようとも、どうすればいいのかを前向きに相談してくれます。

    それから、占いかどうかに関係なく、自分を見直す契機になるとも感じます。

    よく考えてみると、普段、見ず知らずの方に私自身のことを話したり、
    私自身のことを言われたりということは滅多にないことなんだと気づきました。
    見ず知らずの人だけでなく、知り合いでもそうかも知れません。

    男性では特にそうでしょうが、仕事のキャリアを積んだり年齢が増えるにつれ、
    他人から私自身のことを言われることは減っていくと思います。

    占いに興味ない人も気軽にネットで電話占いの予約ができる時代になりました。
    占いに対する思いは人それぞれですが、私は自分を見つめなおす機会になるなとも思います。

  • 2018年6月19日 /  日記

    私の同じ部署の28歳の先輩はいつも顔重視で彼氏を作ってはすぐに別れて、30までに結婚したい~とか言っているような人で、皆でちょっと笑っていたんですが、先日、ちょっと太り気味の後頭部が寂しくなりかけている、うちの会社の出入り業者の34歳の男性と婚約したと発表したんです。

    私たちは先輩が悲願の結婚することより、あの面食いな先輩がこの人を選んだという衝撃が大きくて、社内がしばらくざわつくほどでした。

    お調子者の男性社員が、その日のうちに飲み会を開き、結婚のなれそめインタビューをしてくれたんですが、なんと占いに導かれて結婚相手を決めたそうです。先輩は奔放に毎晩遊んでいるように思っていたんですが、実は毎晩タロット占いなどで結婚について真剣に占いをしていて、自分では限界があるからと、電話占いに頼ったそうです。

    そこで、今の好みの男性の概念と全く真逆の男性と結婚すると言われたそうです。

    実は先輩は面食いだと勝手に思い込んでそういう男性ばかりを選んでいるけど、本質的なところではもっと穏やかで年上の包容力のある男性が相性ばっちりだと言われて、まずは視点を変えましょと言われたそうです。

    その電話占いから数日も経たないうちに、その婚約者の男性とエレベーターで二人きりになったときに、運命的なものを感じて、先輩の方から連絡先を交換したいと言ったんだそうです。占いの先生に言われたことを忠実に守って、今までの概念をとっぱらって、男性を見ることにしたら、彼の笑顔が心に突き刺さったそうです。

    先輩は単純でお馬鹿っぽい人ですが、どこか憎めない、そういう素直に人の意見を信じたり、聞ける人のほうが、本当の幸せを掴めるんだなと、心から祝福しています。

  • 2018年6月19日 /  日記

    今の時代、女性はもちろん男性も占いを一回はしていますよね。朝の星座占いや血液型占いなど知らず知らず自分が今日

    どのような運勢なのかを知りたくなるものですが、最近になって電話占いという占いが出てきました。

    簡単に言うと電話越しに占い師と相談者の一対一の形式で音声のみの占いなので、自分の顔はもちろん、顔なども見られないので

    直接顔を見合うと緊張してしまう人でも気軽に利用することができるのがこの電話占いなのです。

     顔が見えないからこそかなり突っ込んだ内容を占ってくれるのが最大の特徴といえるでしょう。例えば、女性でいうと今の

    生活から大金持ちの男性と出会っためにはどうすればいいかなどの金銭的な内容は誰にも聞かれたくないものです。占い師として

    秘密を守るのは当然ですが、残念なことに個人情報を売ってしまう占い師も少ないながらもいるということを考えておかなくていけないため

    道端や、団体で行ったときには絶対に聞けないことも電話占いでは安心して聞くことができるというわけです。

     しかしながら占いがすべてという考え方は少し過剰に信じてしまうことにもつながってしまうため電話占いだけではなく、手相や

    人相などを見てもらった後、電話占いを利用するのも決して悪いことではないと思います。様々な占いをしてもらい総合的に

    自分の考えに近いものを選ぶというほうがかなり理想的です。そのための時間とお金は多少削ってしまうでしょうがむこう1年から二年の

    自分の人生の道しるべを提案してくれるものだと考えれば決して無駄にはならないと思いますし、一年に一回人間ドックを受けるのと同じで

    人生設計の定期検査を受けに行くという気持ちを持つことで今後、よりより人生になると考えていいと思います。

  • 2018年6月19日 /  日記

    いつも車で通るバイパス沿いに、とても気になる大きな看板がありました。
    それは、電話占いの案内看板だったのですが
    信号待ちで止まるたびに目に付いて、最初は少し「嫌だな」と思っていました。

    見たくなくても視界に入ってしまうというか、自分が気にしていることを認めたくないのに、
    どうしても見てしまうというか。

    元々占いには興味を持っていて、子供の頃から本を読んだり
    自分で出来そうな簡単なトランプ占いやおまじない的なことをやったりしていました。
    けれど、大人になるにしたがって自分のことを占う事が難しくなりました。

    純粋に無の状態で占いをする事が出来なくなったのです。
    それなのに、成長するにしたがって占いに頼りたいと思う事が増えてきました。
    主に悩んでしまうのは人間関係の難しさです。

    子供であれば難しいことには目を背けて逃げてしまえば済む話ですが、
    大人になるとそうはいきません。
    何とかして、無理やりにでも向き合わないといけない状況は多々あります。

    家族との事で悩み、これ以上状況が悪くなるのを避けたいと思っていた時、
    ふとバイパスでみた看板のことを思い出しました。
    占いに頼るなんて、という気持ちがどこかにありましたが、
    とっさに覚えていた電話番号に、勇気を持って電話してみることにしました。

    電話口でとても緊張していた私を察してか、占い師さんはとても優しく諭すように語り掛けて下さいました。
    そして「大丈夫ですよ、この電話が終わった頃にはきっとお気持ちは今より軽くなっていますからね」と言って下さったのです。
    その言葉を聞けただけで、つっかえていた心のもやもやがすっと解消されたような気がしました。

    根掘り葉掘り無理に話を引き出そうとはせず、私の言葉を待ってからアドバイスして下さいました。
    納得できる所と、意外だった自分の反省点なども気付く事が出来ました。

    躊躇していた電話占い、思い切って電話してみて本当に良かったです。
    バイパス沿いの看板を見た時から、私は近い将来、電話する予感を感じていたのかもしれません。