• 2018年6月19日 /  日記

    私は一緒に仕事をしている上司のことを好きになってしまい、そのことでものすごく悩んでいました。
    誰にでも親切で人望のある上司は、私のことを特別扱いなど一切していないし、まして女としてなど全く見ていないのは知っていました。
    社内で恋愛は禁止されてはいませんし、実際に部署が違う人たちで付き合っている人もいます。
    でも、私は直属の上司だし、うまくいかなかった場合仕事に支障が出たり、気を使わせたりすることを考えると、秘めておくほうがいいとしか思えませんでした。
    でも日々大きくなる気持ちをおさえられなくなっていて、クリスマスが近づくと、当たって砕けろという気持ちにすらなってきました。
    でも、まだもひとつ決心がつかず、夜中に電話占いで助言をもらおうと思い立ったんです。
    やさしい女性の先生の声に癒されながら、上司のことを思い浮かべて、この恋がどうなるのかと尋ねました。
    結論として、私は近い将来ものすごく嬉しいことがあるということを教えてもらいました。
    それは私の行動でつかめるものであり、待っていても見つからないものだそうです。
    私は興奮して、それは告白がうまくいくということですか?と聞きましたが、具体的な言い回しは終始避けておられました。
    でも、私にはもう告白ということ以外で考えられなかったので、忘年会の帰り、上司を呼び止めて少し時間をもらいました。
    ずっと好きだったことを伝えるのにものすごく時間がかかりましたが、上司はずっと待ってくれて、そのあとで、ありがとう、となんと!抱き締めてくれたんです!!
    上司も上司で、部下に気持ちを伝えてもいいものかと悩んでいたと言われました。
    想いが通じるなんて、本当に本当に最高の日になりました。今では恋人ですが、、社内では内緒にしています!

    占いに興味のない男性がネット電話占いを試してみたら・・・

    私は男性で、あまり占いを信じないような人間です。
    むしろ占いに対してちょっと馬鹿にしている所もあるかも知れません。

    そんな私ですが、知り合いの勧めで一度占いを試すことになりました。

    その知り合いによると、「最近だとネットから簡単に予約できるよ」
    「電話だけでも占ってくれるし、手軽だから」だそうです・・・。

    実際に私も試してみる気になり、やってみました。

    ネットから簡単に登録、予約できるので、操作は簡単です。
    大体ネットの登録方法はどこも同じようなものなので、慣れていれば簡単です。

    電話での予約は、そのサービスの場合2種類あって、ビデオ電話での方法と電話(声のみ)の方法です。

    私は電話のみの方法を選んで、約20分程度でしょうか。占い師さんと話してみました。

    私が実際に試してみた上での感想ですが、結構占いが当たる部分もあるなと思いました。

    相手の占い師さんは、特に悪いことを強調していうわけではありません。
    仮に占いで悪い結果が出ようとも、どうすればいいのかを前向きに相談してくれます。

    それから、占いかどうかに関係なく、自分を見直す契機になるとも感じます。

    よく考えてみると、普段、見ず知らずの方に私自身のことを話したり、
    私自身のことを言われたりということは滅多にないことなんだと気づきました。
    見ず知らずの人だけでなく、知り合いでもそうかも知れません。

    男性では特にそうでしょうが、仕事のキャリアを積んだり年齢が増えるにつれ、
    他人から私自身のことを言われることは減っていくと思います。

    占いに興味ない人も気軽にネットで電話占いの予約ができる時代になりました。
    占いに対する思いは人それぞれですが、私は自分を見つめなおす機会になるなとも思います。

    関連記事

    Posted by 農崎 龍志 @ 2:36 PM

Comments are closed.